ES-335 + チタンサドル

最近見つけたリペア屋さんで、KTSのパーツを扱っていて、その中に前から気になっていたチタンサドルがあったので取っ替えてもらってみました。
#自分で買おうかと思ったこともあるのですが、溝きりが必要なので断念してました。

最初に変更後のイメージを聞いたら
・音の立ち上がりが早くなる
・サスティンが伸びる
・生音がでかくなる

などなど、他に同様のことをやったお客さんの感想などもまじえて、丁寧に説明してくれました。

サドルを交換してもらって弦を新品に、オクターブチューンとピックアップ調整も行ってもらい(大体20分ぐらい)335を手渡されていざ試し。

まずは生音。
確かにでかくなってるっつーか鳴りが良くなっている。

次にアンプに繋いで(アンプはデラリバ)

・音のアタックが来るのが(ほんと少しだけど)早くなっている
・サスティン伸びた
・ハコなり感(特にアタック時のパコンとした感じ)が強くなってる

思わず顔がにやけてしまいました。

店主によれば、ギブソン系の変化は割と控えめだそうです。
フェンダー系(ストラトとか)だと、もっと変化が見られるそうです。

ついでにやってもらったポールピースの調整なんかもあいまって、めっちゃご機嫌になりました。

これだけやってもらってパーツ代+弦代のみ、工賃はサービスだそうです。
気に入ったら次にも修理とか調整に来てね!って感じでした。

いやー、BOSSのエフェクターにも満たない値段で非常に満足です。
アメデラも変えたくなりましたw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

(び)
2011年05月06日 05:47
ほーら始まった。これであなたも改造の無限地獄に(笑)。
にわけん
2011年05月09日 23:25
ピックアップだけには手を出さないっ!

この記事へのトラックバック