テーマ:独り言

下手な要件休むに似たり

一般的にシステム開発を行う場合、要件定義が重要というのはよく言われることだ。なぜならどんなシステムを作るかの大枠を要件定義で決めるからだ。ここがある程度の方向性を持ってまとまっていないと、その後の設計以降にも多大な影響が出てしまうので、あまりに間違っていると最悪作り直しになったり、まるで融通の利かないシステムや、一見動いているけどもちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が出来るか、ではなく、何が良くなるのか?

コンピュータ用のソフトウェアの売り文句で「○○が可能!」をよく見かける。これはコンピュータ業界では昔からある言い回しだし、自分が提案書を書く時にもあまり気にせずに使っていた記述だし、コンピュータ業界以外だと家電品とかの広告でも結構みる事がある言い回しだ。 ある日ふとこの言い回しを広告で見た時に違和感を感じた。この違和感はなんだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズは明示的に除去しよう

色々観察していると、自身が不快になるものをわざわざ視界に入れて不愉快だと文句を言ったり怒ったりしている人がいる。まるで冗談のようで、当人は意識していないのかもしれないが、実際にいるのだ。 一番分かりやすいのはテレビを見て文句をブツブツ言ってる人だろうか。昔は自宅か飲み屋ぐらいしか見る機会は無かったが、今はTwitterなど技術が発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボスによって仕事のあり方が変わる

半年ぐらい前に大幅な組織と人の入れ替えが発生し組織上の上司も所属部門も変わる、という体験を久しぶりにした。大企業に勤めていれば配置転換や人事異動などは結構な確率で遭遇するのだろうが、中小企業にしかほぼ勤めたことが無い自分にとっては珍しい体験だった。 最初は割と警戒しながら接していたが、割とすぐに馴染んだし、一緒に呑みに行った居酒屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の状態は情報の流通度合いで分かる

主に僕が勤務したことのある中小企業レベルの話。 会社の状態が良い時は良い情報も悪い情報も、上から下、下から上へとよく流れる。反対に状態が悪い時は情報の流れが悪くなる傾向がある。なぜ、こういった現象が起こるのだろうか? 1.信頼度の増減 お互いの信頼度が高くなれば色々とざっくばらんに相談したり他部署や第三者的な立場の人にも意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人の評価は気にしすぎるのはアホらしい

いちいち何事も他人の評価を気にする人がいる。ひどいと気にしすぎてまるで身動きがとれなくなっている場合もある。こうなってくると仕事で関わっている場合は支障が色々と出てくるので正直迷惑である。こういう人達は、自分が実行する物事に対しての最重要価値を「他人からの評価」に置いていると思われる。また「悪い評価」をされる事を極端に恐れている。しかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反応的な人々は避けるに限る

世の中には起こった物事について、常に何か意見らしきものを言っている人がいる。その対象は政治だったり、テレビ番組だったり、他人の言動だったり様々だ。 こういった人々は、おそらく自分では「物事に対して建設的な意見を言っている」と思っているのであろうが、端から見ていると「ただ単に反対している」「(どこかから刷り込まれた知識を)ただ何度も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何にでも文句を言っている人は楽しいのだろうか?

よく見る光景ではあるが、テレビを見ながらいちいち文句を付けている人がいる。僕はテレビは滅多に見ない人だからよく分からない所もあるけども、そんなに文句があるなら見なければいいと思ってしまう。 自宅でやってる分には家族以外には迷惑がかからないが、公共の場でこれをやってる人を見るとなんなんだろうな?と思ってしまう。居酒屋なんかだと呑んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1つの考えが絶対な人と関わると疲れる

たまにいるんだけど、物事に対して唯一の見方・正解が絶対と思っており、かつ押し付けてくるタイプの人がいる。 プライベートであれば「ふーん、そう」でまぁ済ませられるし、そもそも関わらないという選択もとれるのだけど、仕事だとそうは行かない場合も多々あり、とても疲れてしまう。 物事には人の数だけのとらえ方があり、また時や立場によってとらえ方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大衆割烹 よしうら

最近は呑みに行くも仕事がアレで予定が全く立たなかったが、突発的に早めに上がれたので久し振りに呑みに行くことに。 東京に来てからずっとお世話になっている店に久々にお邪魔。昔は通勤途中(徒歩)にあったから結構な頻度で寄っていたけど、勤務地が変わってからは割とご無沙汰に。 ここではほぼお勧め看板の刺身類を楽しみに、お酒は大抵越の景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らーめん つけ麺 春樹 早稲田店

東西線早稲田駅前の「鳥蕎麦」のお店が潰れたらしく、ラーメン屋さんに変わりましたので入ってみました。どうやら系列かチェーン店みたいですね。 メニューは主に「つけ麺系」と「とんこつラーメン系」の2系統がある模様。今回は濃厚つけ麺(\780)を選択。「麺900gまで無料!」と書いてありますが、そんなに食えませんが、腹減ってたので一応大盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想の1日(その1)

なんとなく、理想の1日を妄想してみる(通勤とかは無視) AM7:00:起床、顔を洗うなど(15分) AM7:15:コーヒー淹れる(15分) AM7:30:珈琲のみながらメールチェック、返信(30分) AM8:00:ニュースチェック、RSSチェック(1時間) AM9:00:本日の予定を作成(1時間) AM10:00:急ぎ目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーダブルコードなどを仕込んできた

休出の帰りに久し振りに丸善寄って仕込んできました。 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)オライリージャパン Dustin Boswell Amazonアソシエイト by 詳解 Objective-C 2.0 第3版ソフトバンククリエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼけーっとしていてはイケナイ

ここの所、自分を鍛え直す必要性について色々痛感しています。 なんというか、数年前までぐらいまで「過去の資産」+「少しの投資」でどうにか生き延びてきたようなもんですが、どうも資産が品切れになって来たのか、自分がボンクラかナマクラになってきたのか、力が足りないなぁ、と感じる局面がちょこちょこと出てきたんですね。 気持ちがたるんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WZR-HP-G302H + フレッツ光

家のブロードバンドルーターがいい加減古め+自宅環境をGigabitEther + 802.nに更新したかったので、BuffaroのWZR-HP-G302Hを購入。 BUFFALO 11n/b/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation単体 WZR-HP-G302Hバッファロー 2010-12-01 Amazonア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NEET生活もあと少し

少し前に一年ちょっとお世話になった某所を離脱しました。 という訳で、今月一杯はのんびりNEET生活、、、と思ってたら実質あと二日(笑) そろそろ生活リズムを朝方シフトに持って行かないと。人生至上2番目に早い出勤時間(とは言っても一般的な時間だけど)になるので。 NEET中は読書とギターしかほぼやってません。時々夜飲み会。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひかりTV試用中

無料期間が2ヶ月という事で、ひかりTVを試用している。 長らく(というか当初から)自分の部屋のテレビにはアンテナ線が繋がれたことはなく、もっぱらゲーム機専用ディスプレイとして使用していたのだが、ここ最近は据え置きゲーム機もめっきりやらなくなってしまったので、完全に置物と化していた。 繋げてみて手順書通りにセットアップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から約三週間

東京は雰囲気的には落ち着いてきた感がありますが、輪番停電などまだ爪痕はくっきり残ったままです。 幸いにして自分自身は被害はほぼ無く(家の積んどいた本が崩れたり、ギターが倒れたぐらい)済みましたが、東京でも町を歩いていると家の補修や配管の補修など、随所に影響を垣間見ます。 東京近郊ですと、精神的な被災の方が大きいのではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、なんとなく不惑を迎えたらしいです

本日、なんとなく不惑を迎えたらしいです。 こんな中身のが不惑でいいのかいな? と思ったりもしますが、まぁ、なってしまったのは仕方がないです。 三十から四十で大きく変わった事と言うと ・体重(笑) ・飲める酒の量 ・仕事、、はあんまし変わってないかな ぐらいが思いつきます。まぁ、節制してむりすんなって話ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何だか色々と放置プレイになっていますが

Twitterでつぶやいていると、Blogにまとめてなかなか書かなくなる傾向が。 仕事・趣味の多忙であまりPCを(仕事関係以外で)開かないのも大きいかな。 現在のプロジェクトはあと一息で終わり。 結局ネットワークプログラムの固まりになってしまった。ほとんどバックエンドエンジン的なものなので、UIとかほぼ無いシステムってのは久し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW@2日目

読書、ちょっとゲーム、読書、夕飯は外食。見事にだめぽな感じ。 これから寝るまではプログラミングタイム(^o^) しかし、5連休しかないっつーのは長いのか短いのか分からんな。 毎度の事ながら、あっという間に終わりそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津旅行(最終日)

最終日は特に観光予定もなく、ただひたすら帰路につくだけ。楽しかった三日間もいよいよ終わりです。 チェックアウト前には当然部屋付き露天風呂で一息。 外はしとしとと雨が降っていました。この部屋ともお別れです。 会津若松駅の向い側のホームに止まっていた新潟行きの列車。これに乗ってさらに旅に行きたい(笑)。 三日間、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津旅行(二日目)

二日目は一応観光っぽい事を少々。 まずは若松城 内部は撮影禁止でしたが、大阪城や名古屋城よりお城っぽかった。なぜかと考えたら、エレベーターが無い事に気がつきました。 階段でえっちらおっちらと最上階まで上ります。最上階からの眺めはこんな感じ。 次の武家屋敷へ移動の途中で、会津ラーメンとソースカツ丼。なぜかソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津旅行(一日目)

楽しかった温泉旅行もあっという間に終わり。無事東京に帰還してきました。 会津若松に行くのは9年前ぐらいに仕事で行った以来ですが、駅前はあまり変わっていませんでした。さすがに高い建物は増えていましたが。 宿泊先は会津東山温泉。部屋は露天風呂付き。いつでも気兼ねなくはいれて良い感じです。 初日はチェックイン後、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再構成中

読書・プログラミング・思索で自分を再構成中。合間に営業活動など。 こういう生活を送っていると知り合いに結構うらやましがられるが、それは今の自分の制約が非常に少ない状態だから。身軽だとこういう時に限らず、柔軟に動けるのでとても便利だ。 今月も残りあと三分の二。せっせと活動する事にしよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神楽坂まで散歩

今日の散歩は早稲田から神楽坂のちょっと向こうまで往復。 お目当ては梅花亭の浮き雲というお菓子。 和と洋が混在したふわふわとしたお菓子(餡入り)なんだけど、アーモンドの香りをほのかに漂わせながら口の中で消えていく感じはなかなか美味でした。今までに食した事が無い感じのお菓子でした。また買いに行こう。 と何か楽しみを見つけつつ散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大パフェ

名古屋旅行でのもう一品。キャッツカフェという喫茶店での巨大パフェ。 これは特別メニュー(でもいつでも注文出来る)ですが、最大のものよりは小さいです。 最大のパフェはおそらくこれの4倍程度あります。二人20分で完食すればタダですが、完食出来なかったり時間オーバーしたりすると、4000円ちょっと取られます。 ありがたく完食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋で山登り

オフ会の一環で名古屋の山に登ってきました。山と言っても、喫茶店ですが。 変わったメニューとボリュームで有名なお店です。 メニュー(の一部)はこんな感じ。 甘口スパゲッティとかちらっと見えます。 私はクリームソーダを頼んでみました。 誰ですか、改装後は量が減ったなんて言った人は。たっぷりのバニラアイスでなかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCの無い生活

まぁ携帯電話は持っているんですけどね 実家滞在中なんだけど、今回は敢えてPCを持って来なかった。携帯あればメールは読めるし、ブログも書けるし、紙のノートとペンがあればメモは出来るし、と割りきった結果。 多分困る事は無いであろう。大抵の事は携帯あれば出来るしね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球観戦

高校の先輩に誘われて物凄く久しぶりに野球観戦。雨が激しくならないといいんだかなぁ しかし、結構人が来るんですなぁ。人気低迷と言われてるけど、やっぱりライブは魅力があるのかな? 選手名とかさっぱり分かりません”(ノ><)ノ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more