ギターを始めて一年

ギターを始めてもう少しで一年になろうとしています。

最初は3ヶ月ぐらいで投げ出すだろうと予想をしていたんですが、無事一年継続となりそうです。

続いた理由は、弾いていてとにかく楽しいのと、自宅で練習出来る、この二点に尽きますね。特に後者、自宅でたいていいつでも弾ける、と言うのは重要でした。

これを言い換えれば「やりたい時にすぐ弾ける」と言うことで、遅く帰った時や朝ちょっと早起きした時など、少しの時間でも練習する事が出来ます。これは管楽器をやっていた身からすると、夢のようです。

しかし、すっかりはまってしまいこの一年で、ストラト、PRS、ES-335とタイプの違うギターを揃える始末。どいつもそれぞれ音に特色があって面白いです。

あとは、おっさんでも地味に練習続けていれば、少しずつ上手くなっていくのが実感できるのが良いですね。

ここ一年、基礎練習ばかりであまり曲はやりませんでしたが今年は自信を持って弾ける曲を作れたら、と思います。


--
niwaken from iPhone

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

よしこさん
2010年09月23日 12:58
やっぱり『続く・続ける』ためには物理的障害がないのが第一条件なんですね。何よりずっとハマれるモノがあるというのが羨ましい限りです。次の目標はライブですかo(^-^)o
にわけん
2010年09月24日 15:00
物理環境、重要ですね。やりたい時にやれないと、結構ストレスたまります。

ライブ、いつかはやりたいですね!
人様に聴かせられるように、精進します。
よしこさん
2010年09月24日 18:08
ライブは、聴かせられるようになったら…じゃなく、聴かせたくなったらいつでもいいと思いますゃ♪がんばって~(^o^)/
今日はさみしそーなツイートでしたね(笑)

この記事へのトラックバック